のーぶるがす

ゲームブログ。ポケモン・カルドセプト

テスト用

スマートフォンでの閲覧を想定して、横幅をできるだけ削りつつ、表の中の要素が勝手に改行されないようにしたもの。
環境によってうまく反映されない問題があり、いろいろテスト中のためソース公開はしばらくお待ちください

f:id:hailstone_exe:20180826160053p:plain

アイアンヘッド れいとうパンチ
かみなりパンチ まもる
クリアボディ メタグロスナイト
ようきAS
 

f:id:hailstone_exe:20180826160102p:plain

10まんボルト ボルトチェンジ
マジカルシャイン めざめるパワー氷
エレキメイカ こだわりメガネ
おくびょうCS
 

f:id:hailstone_exe:20180826160113p:plain

じしん いわなだれ
とんぼがえり まもる
いかく ジメンZ
ようき 191(212)-165-110-*-111(84)-151(212)
 

f:id:hailstone_exe:20180826160121p:plain

けたぐり はたきおとす
イカサマ ねこだまし
いかく とつげきチョッキ
いじっぱりHA
 

f:id:hailstone_exe:20180826160130p:plain

いわなだれ かみくだく
れいとうパンチ りゅうのまい
すなおこし バンギラスナイト
ようき 183(60)-208(188)-171(4)-103-141(4)-135(252)
 

f:id:hailstone_exe:20180826160721p:plain

ウッドハンマー みがわり
つるぎのまい まもる
グラスメイカ マゴのみ
ようき 177(252)-156(44)-136(4)-94-118(20)-130(188)

ポケモン構築記事用テンプレート2

スマートフォンでの閲覧を想定して、横幅をできるだけ削りつつ、表の中の要素が勝手に改行されないようにしたもの。
環境によってうまく反映されない問題があり、いろいろテスト中のためソース公開はしばらくお待ちください

ポケモン画像 わざ1 わざ2
わざ3 わざ4
もちもの とくせい
"せいかく:実数値(努力値)" の形式
個別解説を書く。左揃えになっている。
改行したい場合は、<br>を書くと次の行に移る。
ラティオス りゅうせいぐん りゅうのはどう
みがわり まもる
ドラゴンジュエル ふゆう
おくびょう 155-100-111-182-130-178
個別解説を書く。左揃えになっている。
改行したい場合は、<br>を書くと次の行に移る。

ポケモン構築記事用テンプレート

こんな感じのパーティ一覧表を書く方法。

以下のHTMLコードを適当に書き換えて使う。ただのHTMLなので、ほとんどのブログサービスで問題なく使えるはず。

PGL公式のQRパーティ画像+別にテキストで実数値を書いておく、という形式の方がお手軽&一覧性に優れている気がするけれど、個別解説も一緒に盛り込めるという点で差別化出来る。かもしれない。

必要に応じて見だし部分をなくしたり、1匹だけ取り上げて解説すると言った形にもできる。

続きを読む

2018 International Challenge 使用予定だった構築 コケコグロス

4億年ぶりの更新
今回はなんとポケモンです。

 f:id:hailstone_exe:20180129231654p:plainf:id:hailstone_exe:20180129231702p:plainf:id:hailstone_exe:20180129231643p:plainf:id:hailstone_exe:20180129231659p:plainf:id:hailstone_exe:20180129231648p:plainf:id:hailstone_exe:20180129231706p:plain

種族 わざ とくせい もちもの
メタグロス アイアンヘッド れいとうパンチ かみなりパンチ まもる クリアボディ メタグロスナイト
カプ・コケコ 10まんボルト ボルトチェンジ マジカルシャイン めざめるパワー氷 エレキメイカー こだわりメガネ
ランドロス(霊獣) じしん がんせきふうじ とんぼがえり まもる いかく ジメンZ
ズルズキン けたぐり はたきおとす イカサマ ねこだまし いかく とつげきチョッキ
バンギラス いわなだれ かみくだく れいとうパンチ りゅうのまい すなおこし バンギラスナイト
カプ・ブルル ウッドハンマー みがわり つるぎのまい まもる グラスメイカー マゴのみ
個体説明

メタグロス:陽気ASベース、最速
カプ・コケコ:臆病CSベース
ズルズキン:意地HA


ランドロス:陽気 191(212)-165-110-*-111(84)-151↑(212)
C232メガリザードンYの1.5倍かえんほうしゃ耐え
C147カプ・コケコのいのちのたま所持めざめるパワー(こおり)耐え
最速85族+1(主にジャラランガ意識)


バンギラス:陽気 183(60)-208(188)-171(4)-103-141(4)-135(252) ※メガシンカ
最速、S+1で最速130族抜き
A+1かみくだくでH167-B170ギルガルドを確定1発
A通常時のれいとうパンチでほとんどの霊獣ランドロスを1発


カプ・ブルル:陽気 177(252)-156(44)-136(4)-94-118(20)-130(188)
最速65族+2(ペリッパー意識)
C147カプ・コケコのいのちのたま所持めざめるパワー(こおり)を2発耐え、2発目でマゴのみが発動(グラスフィールドの回復分も考慮)
1.5倍(グラスフィールドウッドハンマーでH149-B101カプ・コケコ(ワイルドさん配分)を確定1発

続きを読む

カルスタ大会使用ブックその1

ポケモンもやってますが書くことがないので、カルドセプトの記事を書きます。
カルドセプトリボルト対戦マッチングサイト「カルスタ:カルドセプト スタジアム」で行われた大会で使用したブックの紹介です。
カルスタは公式ランキング戦に比べて、強い人が多く対戦も白熱するので、腕に自信のある方はぜひ利用してみましょう。
↓のURLから飛べます。
http://culds.net/

続きを読む

初心者のためのカルドセプトリボルト講座(の紹介)

ニンテンドーeショップの「新春初売りセール」(2017年1月1日〜10日まで)で、カルドセプトリボルトのダウンロード版が30%引きで購入可能になり、さらに体験版が無料で配信されることになった。
この機会にカルドセプトリボルトを購入した初心者の方向けに、解説記事を書いてみたい。
とはいえ、同じような趣旨の記事・動画は無数にあるので、その中でも特に有益だと思ったものをまずはいくつか挙げていく。

ただし、以下に挙げるものを見るよりも先に、クエストモード「目覚め」をプレイし、基本的なルールを理解することをまずはおすすめする。

続きを読む

VGC2017ルール Zカミツルギビートダウン

種族 わざ もちもの とくせい
ポリゴンZ はかいこうせん トライアタック 10まんボルト シャドーボール こだわりスカーフ てきおうりょく
カミツルギ リーフブレード スマートホーン せいなるつるぎ みきり クサZ ビーストブースト
ウインディ フレアドライブ ワイルドボルト かみくだく しんそく こだわりハチマキ いかく
カプ・レヒレ ムーンフォース ねっとう だくりゅう マジカルシャイン こだわりメガネ ミストメイカー
キュウコンR ふぶき フリーズドライ オーロラベール ほえる きあいのタスキ ゆきふらし
ウツロイド ヘドロばくだん パワージェム 10まんボルト まもる いのちのたま ビーストブースト

こちら↓の記事を参考にさせていただき、自分なりに改変した構築。
http://sho-poke.hatenablog.com/entry/2016/12/11/063700

ポリゴンZ:ひかえめCS
カミツルギ:後述
ウインディ:いじっぱりH252振り 最速テッカグヤ+1 フレアドライブでHB最大テッカグヤをほぼ1発
カプ・レヒレ:ひかえめH236振り(16n-1調整) 最速ガラガラ+1 残りC
キュウコンR:おくびょうCS
ウツロイド:おくびょうCS

カミツルギのステータスは134-216-151-*-69-177
最速、C最大カプ・テテフの持ち物なしフィールドサイコキネシス耐え
リーフブレードZでAS252振りガブリアスを確定1発、スマートホーンでH177-B95カプ・テテフを確定1発


カプ・コケコ等の強力な特殊アタッカーをスカーフポリゴンZのはかいこうせんで上から破壊し、横のカミツルギや後発の堅い拘りポケモンで殴り勝つ構築。
この基本選出の問題点は、
トリックルームを貼られてしまうと凌ぐ手段がなくほぼ負け
・浮いているポケモンがおらずガブリアスにじしんを複数回通されてしまうと非常に苦しい
トリトドンや雨ゴルダックが面倒
これらを対策できガブリアスを上から処理できるほえるキュウコンを採用。

あとはドレディアコータス・ガラガラ・ギャラドスオニシズクモウインディ等の処理に手間取るポケモンに強い打点があり、ビートダウンする動きと相性のいいウツロイドを入れて完成。

選出

vsスタンテッカグヤガブリアス、ガラガラ、トリトドン、ポリゴン2、カプ・コケコ 等)
先発ポリゴンZ+なにか、後発ウインディカプ・レヒレ
基本選出。トリックルームが見える場合等はキュウコン選出などもあり。
カプ・コケコをポリゴンZで、テッカグヤウインディで、ガラガラやウインディカプ・レヒレで処理、というように対面構築的な動きを意識する。特にコケコが最も厄介なので気をつける。
Zクリスタルが残っていればガブリアスカミツルギで処理できる。

vsドレディアコータス
先発ウツロイドorウインディ+なにか、後発カプ・レヒレ+なにか
レヒレを投げながらドレディアを処理しにいけば、ねむりごなを防ぎつつふんかを余裕をもって受けられるのでそのまま数の差で勝てる(たぶん)。

vsペリダック
先発ポリゴンZ+カプ・レヒレ 後発キュウコンカミツルギ
カプ・コケコやカプ・ブルルが同居していることが多いのでレヒレを過信しない。
コケコを倒してキュウコンカミツルギの攻撃を通すのが勝ちパターン。
テッカグヤメタグロスが入っている場合はウインディ選出も考えていいかも。

vsイーブイバトン構築
先発キュウコン+なにか 後発自由
1ターン目はイーブイ横のドーブルorピッピを倒さず、2ターン目に横でドーブルorピッピを倒しながらバトン先に吠える(1ターン目でこの指要員を倒してしまうと2ターン目に横のアタッカーが暗示してくる)。
エーフィにバトンされていた場合は厳しいが、バトンを受けたカプ・テテフよりはスペックが低いので神速等でなんとかがんば……れるかなあ。

検討

カミツルギせいなるつるぎ→つじぎり(vsガラガラ・メタグロス
キュウコンオーロラベール→まもる
ウインディワイルドボルト(vsギャラドスオニシズクモ)→インファイト(vsポリゴン2)
ポリゴンZの技の選択
ウツロイドの10まんボルト(テッカグヤ等への削り技)→めざめるパワー氷など